Swift, Swift3

UIImagePickerControllerで画像の選択

#Swift4はこちら
ImagePickerControllerで画像を選択する(Swift4.2)

iPhoneのフォトライブラリから画像を取得するサンプルプログラムです。

フォトライブラリから画像を選択するために、プロジェクトの info.plistにフォトライブラリを使用する旨を記述します。
これを書いておかないとUIImagePickerControllerは使えません。
キーの値は以下の値を使います。
NSPhotoLibraryUsageDescription
TypeはStringでValueの中に使用理由を書きます。
使用理由を書かないと審査の時に落とされるらしいです。
下の画像のような感じです。

info.plistの設定

コードは以下のようになります。

コンパイルするとこんな感じです。

作成者: カビゴン

カビゴンが大好きなプログラマーです。 iOS,Androidアプリを作っています。 詰まったことなどをつらつらと書いて行きます。

UIImagePickerControllerで画像の選択”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください