UIImagePickerControllerで画像の選択

#Swift4はこちら
ImagePickerControllerで画像を選択する(Swift4.2)

iPhoneのフォトライブラリから画像を取得するサンプルプログラムです。

フォトライブラリから画像を選択するために、プロジェクトの info.plistにフォトライブラリを使用する旨を記述します。
これを書いておかないとUIImagePickerControllerは使えません。
キーの値は以下の値を使います。
NSPhotoLibraryUsageDescription
TypeはStringでValueの中に使用理由を書きます。
使用理由を書かないと審査の時に落とされるらしいです。
下の画像のような感じです。

info.plistの設定

コードは以下のようになります。

コンパイルするとこんな感じです。