Swift

UIBarButtonItem

UINavigationBarの要素追加、カスタマイズに用いられるUIBarButtonItemについてです。

UIBarButtonItemのクラス階層


NSObject

UIBarItem

UIBarButtonItem
AppleDeveloperリファレンスUIBarButtonItem

UIBarButtonItem例文


UINavigationBarを生成し、タイトルとボタンを付けます。

 

UIBarButtonItemの色の変更


UIBarButtonItemはデフォルトでは青色ですが、以下の方法で色を指定することができます。
Change color of Back button in navigation bar

//ナビゲーションボタンの色を変更する
UINavigationBar.appearance().tintColor = UIColor.black

UIBarButtonSystemItem


UIBarButtonSystemItemを用いることで、デフォルトに入っているボタンを使用することができます。https://developer.apple.com/reference/uikit/uibarbuttonsystemitem

//barButtonSystemItem:に  [.add]を設定することで[+]ボタンを設定する,上のコード参照
let leftNavBtn =  UIBarButtonItem(barButtonSystemItem:  .add, target: self, action: #selector(leftBarBtnClicked(sender:)))
  • Add
  • Done
  • Cancel
  • Edit
  • Save
  • Compose
  • Reply
  • Action
  • Organize
  • Bookmarks
  • Search
  • Refresh
  • Stop
  • Camera
  • Trash
  • Play
  • Pause
  • Rewind
  • Undo
  • Redo
  • PageCurl

 

作成者: カビゴン

カビゴンが大好きなプログラマーです。 iOS,Androidアプリを作っています。 詰まったことなどをつらつらと書いて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください