Skip to content

Asset CatalogでColor Setを使って色を管理する

   


Xcode9(iOS 11)から、色をAssetで管理することができるようになりました。
UIColorのExtensionを作って色を登録して関数作ったりしてごにょごにょしなくて良くなりました。
色の管理がしやすくなりましたし、デザイナーさんとの連携もちょっとしやすくなったのかな?って思いました。
とても良い機能なんですが、iOS11以上でしか動かないので注意が必要です。
Deployment Targetを11.0以上にしないと警告が出ます。

Assetを開いて右クリック -> 「New Color Set」を選択

alt

ここでは「original」という名前で濃い緑色を登録

alt alt

関連記事

  1. Appleのエンジニアさんにコードレベルの質問を送ってみた
  2. UIViewの背景をグラデーションさせる
  3. カスタムボタンクラスを実装する
  4. TableViewを編集してCellを削除する
  5. TableViewを編集してCellを削除する(横スライド)
  6. 数字を三桁ごとにカンマ区切りにする(日本円の表示)
  7. 現在の日付と曜日、現在時間を取得する