iOS, Swift, Swift4

現在の日付と曜日、現在時間を取得する

Swift4.1で現在の日付と曜日、現在時間を取得するサンプルコードです。
以下の形式の文字列で取得してくれます。

2018/04/03 (木)
19:03:34

上のような形式で取得するサンプルコードです。

Calendar.currentで取得すると、設定によっては和暦(平成〇〇年)で取得してしまう可能性があるので(2018/04/03が欲しいのに30/04/03が帰ってくる)、グレゴリオ暦で取得する方が無難です。
逆に和暦が欲しいときは和暦で取得する方法もあります。

このサイトが詳しいです。
Swift 3 の日時操作チートシート

その他参考にさせていただいたサイト
Swift3での日時に関する処理
【Swift3】現在時刻の取得とDataFormatterでの文字列化

作成者: カビゴン

カビゴンが大好きなプログラマーです。 iOS,Androidアプリを作っています。 詰まったことなどをつらつらと書いて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。