Skip to content

p12ファイルから証明書と秘密鍵を取り出す

   


.p12 ファイルから証明書と秘密鍵を取り出す方法です。
AWS SNS を Terraform で書くときに必要でした。

$ openssl pkcs12 -in xxxx.p12 -nodes -nokeys -out certificate.pem
$ openssl pkcs12 -in xxxx.p12 -nodes -nocerts -out privatekey.oem

ただ、この方法では、ファイルの先頭に NoArgument から始まるテキストが入ってしまいます。
NoArgument が入っても悪さはしないのですが、気になったので消そうとしました。 以下のコマンドを実行すると秘密鍵は NoArgument 無しで変換できました。
証明書はそのテキストを消す方法が見つから無かったのでいったん諦めました。
もし分かりましたら追記します。

$ openssl pkcs12 -in xxxx.p12 -nodes -nocerts | openssl rsa -out privatekey.pem

参考: Push通知の証明書、p12 -> pem変換について

関連記事

  1. gem でインストールした cocoapods をアップデートする
  2. iOSDC Japan 2019のDay1において、ルーキーズLT枠で登壇させていただきました
  3. TableViewのセルの高さを変更する(Swift5.0.1)
  4. UIButton、ボタンを表示する(Swift5.0)
  5. 一定間隔の値をUISlider で取得する(Swift5.0)
  6. UISlider で値を取得する(Swift5.0)
  7. CallKit を使って着信画面を表示する