Skip to content

Alamofireで受け取ったJsonをCodableを使ってパースする

   


お天気Webサービス(Livedoor Weather Web Service) の API を Alamofire から叩き、帰ってきた JSON を struct にパースする方法です。

関連記事

  1. SwiftUIでStructが使いまわされる
  2. SwiftUIでListを表示する
  3. cURL(curl)でアプリにプッシュ通知を送信する
  4. p12ファイルから証明書と秘密鍵を取り出す
  5. gem でインストールした cocoapods をアップデートする
  6. iOSDC Japan 2019のDay1において、ルーキーズLT枠で登壇させていただきました
  7. TableViewのセルの高さを変更する(Swift5.0.1)