Skip to content

iOS

輸出コンプライアンスのウィザードをスキップする

アプリをTestFlightなどに提出すると、暗号化が含まれていないか聞かれます。 毎回聞かれるとスキップしたくなります。 Info.plist の ITSAppUsesNonExemptEncryption を NO にするとスキップすることができます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

Alamofireを使ってAPIからJSONを取得する

新しい記事(Swift4)はこちらAlamofireを使ってAPIからJSONを取得する(Swift4.2) swiftの有名な通信ライブラリである Alamofire とこれまたSwiftで有名なJSONを扱うライブラリであるSwiftyJSONを使って、お天気API から情報を取得するサンプルです。 今回のサンプルでは非 Read more

delegateで別のViewからメソッドを呼び出す

あるViewから他のViewControllerにある関数などを実行するデリゲートのサンプルです。 今回はモーダル表示したViewから、元々いたViewの背景色をデリゲートを使って変えています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

Swiftでクラス名と関数名と行番号を取得、表示する

「ここは動いたらヤバい!」的な箇所に書くとでデバックが捗ります。 クラス名と行番号、取得表示することができます。 print("Class name : \(NSStringFromClass(type(of: self))) ") print(#function, #line) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

UIImagePickerControllerで画像の選択

iPhoneのフォトライブラリから画像を取得するサンプルプログラムです。 フォトライブラリから画像を選択するために、プロジェクトの info.plist にフォトライブラリを使用する旨を記述します。 これを書いておかないとUIImagePickerControllerは使えません。 キーの値は以下の値を使います。 NSPhotoLibraryUsageDescription Typeは Read more

Swiftで音楽を再生する

Swiftで音楽を簡単に再生するサンプルコードです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

Array(Ruby)

Rubyの配列についてです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

UIStatusBarを白くする

UIStatusBarを白くする方法その1 UIStatusBarを白くする方法その1です。特定のViewControllerを白くする方法です。白くしたいUIViewControllerに書きます。 NavigationController以下にあるStatusBarはこの方法では白くはなりませんので Read more

UITableViewとUISearchBar

UITableViewとUISearchBarを組み合わせたサンプルです。 ナビゲーションバーにある虫眼鏡を押すとSearchBarが現れ、そこに文字を入力することで検索結果が表示されます。 UITableView 基本的なテーブルビューの例文を以下に示します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="swiswiswift-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";

UserNotification(LocalNotification)

UserNotificationはユーザーに対して通知を発行する時に使用します。 UserNotificationは大きく分けて二種類あり、外部から通知を発行できるRemoteNotification(LineやTwitterのような通知)とLocalNotification(時計アプリなどの内部的に Read more